交隣舎出版企画Korinsha

過去の発行書籍

HOME > 過去の発行書籍 > 対馬国志 第1~3巻セット(箱入り)

好評発売中

対馬国志 第1~3巻セット(箱入り)

著者:
永留久恵
  • A5判
  • 定価 9,800 円+税

対馬国志 第1~3巻セット

中央から見れば、対馬(長崎県)は辺境の島。が、対馬から周りを眺めれば、「むしろ先進地だった中国に近い。東西南北の文化の通り道であり、交流の十字路だった」。・・ここに生まれ、ここで教員をしながら郷土史を掘り下げた。考古資料、文献、民俗、伝承を注ぎ込み、縄文時代から現代までの通史「対馬国志」を完成させた。

(朝日新聞「ひと」、2009年月1日)

対馬と朝鮮半島、大陸との交流を時代ごとに考察し、日韓交流の現在と未来も展望。対馬の宿命として、「海外と交流が盛んだった時代は良かったが、交流が閉ざされた時代は暗くみじめな時代」と指摘し、友好的な日韓交流の必要性を説いている。。

(長崎新聞文化欄2009年4月日付)

「対馬国志 第1~3巻セット」の注文

HOME  |  企業情報  |  来訪者へ  |  最近発行の書籍  |  過去の発行書籍  |  お知らせ  |  <対馬>情報  |  注文と発送